>>>一次エネルギー消費量

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

一次エネルギー消費量【いちじえねるぎーしょうひりょう】

建築や住宅で用いる冷暖房をはじめ、換気、給湯、照明などの設備機器のエネルギーを熱量換算した合計の値のことです。ただし、太陽光発電やエコキュートなどによる省エネ効果は評価の対象となり、全体の合計値から引かれます。また一次エネルギー消費量は、床面積、居住人数、部屋の種類によって変わるため、それぞれの床面積に応じて設定された標準的な一次エネルギー消費量で計算します。こうした過程を経て、住まい全体の一次エネルギー消費量が算出されます。一次エネルギーの消費量の評価方法は「平成25年 省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法及び解説」で確認できます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

一次エネルギー消費量とは?一次エネルギー消費量の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?