>>>威迫行為

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

威迫行為【いはくこうい】

脅迫や恐喝などの刑事罰には該当しない程度で、相手を威圧したり圧迫したりする悪質な行為です。不動産の売買や賃貸では、契約を無理矢理に結ばせる、契約の申し込みの撤回あるいは解除を妨げるための威迫行為が多く、1995年の宅地建物取引業法の改正によって禁止事項に追加されました。禁止の対象は、宅地建物取引業者またはその代理人、使用人、その他の従業者です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

威迫行為とは?威迫行為の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?