>>>イニシャルコスト

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

イニシャルコスト【いにしゃるこすと】

イニシャルコストとは、初期投資のことです。建物では、設計費用や建築費用など建物が完成するまでに必要な費用のことをいいます。
これに対して、完成後の維持管理費用をランニングコスト、建築から解体までの生涯費用をライフサイクルコストといいます。
かつて日本の住宅建設は、イニシャルコストを低く抑えることに重点が置かれました。そのため、建材などの規格化や工場生産などが進み、良質な建物がローコストでできる技術やノウハウが蓄積されました。しかし、現在では、建物の価値をライフサイクルでとらえる考え方が強まり、ランニングコストを軽減するためのイニシャルコストアップには肯定的な見かたもでています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

イニシャルコストとは?イニシャルコストの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?