>>>空き家対策条例

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

空き家対策条例【あきやたいさくじょうれい】

地方自治体が空き家の所有者に対し、適切な維持管理の義務付けと必要な措置を勧告する条例のことをさします。2010年に全国で初めて埼玉県所沢市が空き家条例を制定しました。2012年1月には、秋田県大仙市で条例を執行。家屋倒壊の恐れがあり強風時に危険があるとして所有者に勧告措置がなされ、その行政代執行により家屋の解体が行われました。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

空き家対策条例とは?空き家対策条例の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?