>>>アンピール様式

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

アンピール様式【あんぴーるようしき】

19世紀初期、ナポレオンの時代にフランスで流行した家具や装飾の様式。古代ローマやエジプトなどの装飾モチーフを取り入れ、古典主義的な構成、豪華で重厚な表現が特徴。代表的な作品は、エトワール凱旋門、マドレーヌ寺院など。ドイツのブランデンブルク門、イギリス国会議事堂も同様式とされます。「アンピール(Empire)」はフランス語で「帝政」の意味で帝政様式と呼ばれることもあります。また、英語読みではエンパイア・スタイルと呼ばれています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

アンピール様式とは?アンピール様式の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?