>>>アッパーライト

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

アッパーライト【あっぱーらいと】

下から上向きに照らす照明器具、またはそうした照明手法のことをいいます。自然の光や一般的な照明器具とは逆の下から上へとのびる光によって、非日常的な空間を演出することができます。また、光源が直接目に入らないことから、主に天井や壁を明るくする間接照明として、住宅ではリビングや寝室などで多く利用されています。照明器具は、天井方向に向けて光の出るフロアスタンドブラケット、天井方向に向けて照明するスポットライトなどが用いられます。器具のデザインはボールやカップ型が多く見られます。なお、夜間に建築物などを明るく照らすライトアップにも、アッパーライトが用いられています。屋外照明の場合、多くは投光用照明器具が使用され、建造物の外壁を下から照らすことで、夜空からくっきり浮かび上がらせる効果があると言われています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

アッパーライトとは?アッパーライトの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?