>>>アダム様式

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

アダム様式【あだむようしき】

18世紀後半、イギリス、スコットランドの建築家「ロバート・アダム」ら4人兄弟によって確立された、古典主義的な室内装飾や家具の様式のことをさします。イギリスの伝統をもとに、古代ローマやエジプト、エトルリア風の建築、装飾の各要素を組み合わせた独創的なもので、軽快華麗な構成が特徴的です。建築の天井や壁から家具、調度品、食器まで統一した意匠を用い、壁面や天井は淡い色彩の浅浮き彫りが施され、ガーランド(花輪・花冠飾り)、アンセミオン(スイカズラ模様)、フェストゥーン(花綱飾り)などの古典的モチーフが多く施されています。建築では、イギリスの「オスタレー邸」、家具では三つ羽根飾りを用いた肘掛け椅子などが代表例としてあげられます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

アダム様式とは?アダム様式の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?