>>>アスファルト

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

アスファルト【あすふぁると】

原油からできた炭化水素化合物のことです。天然の状態で蒸発、酸化、重合などによってできたものを天然アスファルト(瀝青:れきせい)と呼び、石油精製の際に残ったものからできたものを石油アスファルトといいます。一般的に、防水工事や道路舗装用材料の原料として広く使われているほか、和式便器(和風便器)埋め込み部の緩衝材としても用いられています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

アスファルトとは?アスファルトの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?