>>>アクリル樹脂

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

アクリル樹脂【あくりるじゅし】

プラスチックの一種で、アクリル酸、及びその誘導体の重合で作られる熱可塑性の合成樹脂のことをいいます。透明度が高く、着色性に富み、酸やアルカリなどに比較的強く、耐衝撃性があり軽くて丈夫なことからガラスの代用品として幅広く利用されています。塗料接着剤の原材料に利用されているほか、窓材、照明器具、ドア、家具などにも用いられます。表面に傷がつきやすく、アセトンなどの有機溶剤に溶けやすい特徴もあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

アクリル樹脂とは?アクリル樹脂の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?