>>>アクティブソーラー

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

アクティブソーラー【あくてぃぶそーらー】

太陽熱を直接利用する住宅の建築技法のことをいいます。屋根などの集熱装置や太陽熱温水器などの装置を使用して、太陽エネルギーを変換し、住宅内の給湯や暖冷房などにそのエネルギーを活用します。「アクティブ」という言葉が示すように、機械を利用し積極的に太陽エネルギーや熱エネルギーを採り入れます。屋根などに太陽電池を使用して発電を行い、照明などに利用する「太陽光発電システム」などもその一例です。これに対しパッシブソーラーは、特別な機械設備を使わず太陽エネルギーを利用する建築技法です。地形や立地条件、周辺環境を考慮しながら建物の間取りを工夫してみたり、蓄熱材や断熱材を効果的に用いるなど、建築的な方法や工夫によって受動的に太陽エネルギーを利用し室内換気や蓄熱を行うことをさします。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

アクティブソーラーとは?アクティブソーラーの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?