>>>アール・ヌーボー

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

アール・ヌーボー【あーる・ぬーぼー】

アール・ヌーボーは、1890年頃から1910年頃までヨーロッパを中心に開花した自由で奔放な造形運動と建築、家具、装飾などの様式のことをいいます。フランス語で「新しい芸術」を意味します。花や植物などの有機的なモチーフや曲線を多く取り入れた、非対称で有機的な曲線が特徴です。従来の様式に囚われない装飾性や、鉄やガラスといった当時の新素材も多く用いられています。影響を受けた分野は建築、工芸品、グラフィックデザインなど多岐にわたりますが、建築や家具では、ビィクトール・オルタ、ヴァン・デ・ヴェルデ、エクトール・ギマールなどの作品が典型とされています。また、スペインのアントニ・ガウディにも共通性が見られます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

アール・ヌーボーとは?アール・ヌーボーの意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?