>>>アーチ

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

アーチ【あーち】

石積みやレンガ造などで開口部をつくるときに、円弧状につくられる梁のことをいいます。
梁を支える柱あるいは壁といった支点の間隔を広く取ったり、高く大きな下部空間をつくることができるため、大スパンを掛け渡す橋や、大きな開口部を持つ壁を造る際に使われます。構造は、両側の柱あるいは壁の上から、石材やレンガのブロックをすこしずつせり出して、曲線状に積み上げます。半円の頂点になる石を「キーストーン」と言い、積上げるくさび形の石を「迫り石(せりいし)」といいます。住宅では、門、出入り口、窓の上部などに用いられます。装飾的要素半円形のほか、馬蹄形、尖頭形などがあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

アーチとは?アーチの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?