>>>青地・赤地・白地・ドロ揚地

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

青地・赤地・白地・ドロ揚地【あおち・あかち・しろち・どろあげち】

青地・赤地・白地・ドロ揚地とは、現況公図上に存在しますが、公図上で地番記載がない土地の呼称です。
青地は青線ともいい、河川や水路または河川などの敷地であった土地をいいます。
赤地は赤線ともいい、道路や道路の敷地であった土地をいいます。
白地とは、現況は宅地、農地、山林・原野ですが、公図上は着色されておらず、地番の記載がない区画です。
ドロ揚地とは、白地の一種ですが、水路の浚渫時に土砂を貯留する用地です。
これらの呼称は、字限図(あざきりず:明治初期の地租改正に際してつくられた地図)に着色された色に由来するものです。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

青地・赤地・白地・ドロ揚地とは?青地・赤地・白地・ドロ揚地の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?