HOME'S トップ > 土地 > おすすめ特集 > 古家ありの土地

全国土地
古家ありの土地

古家ありの土地

古家ありの土地

土地代と同じ価格で家が買える!?リフォームするのもあり

築年数が古く、中古一戸建てとしては価値がないため売れない家が立っている土地のこと。すぐに建築したい場合、建物の解体費がかかってしまうが、リフォームをすることによってまだまだ住める物件もあります。通常より安く販売されていることが多いですが、慎重に検討しましょう。

キーワードで絞り込む

古家付土地

古家付土地とは、ほぼ経済的価値のない古い家がある土地のことです。
古屋付土地、廃屋付土地、上物付土地、売地(古家あり)なども同義です。経済的な価値はなくとも、利用価値は個人により異なります。まだ使えると判断して使用する、もしくは撤去して住宅を建てるなどは、購入者(所有者)の自由です。

新着物件

「らしく」住もう。HOME'S(ホームズ)

<古家ありの土地>を土地で検索・売地の購入なら【HOME'S/ホームズ】「土地代と同じ価格で家が買える!?リフォームするのもあり」掲載中の土地物件から、<古家ありの土地>を特集。気になる<古家ありの土地>を見つけたら、簡単に資料請求が可能です(無料)。物件選びのノウハウや住み替えに役立つコンテンツ、便利な不動産用語集もあります。土地探しなら、土地情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

定期建物賃貸借(定期借家)

契約で定めた期間の満了によって、更新されることなく、確定的に賃貸借が終了する建物賃貸借を、定期建物賃貸借または定期借家といいます。

定期建物賃貸借契約は、公正証書等の書面での契約が必要とされます。また、賃貸人はあらかじめ賃借人に、契約書とは別の書面で「更新がなく、期間の満了とともに契約が終了する」旨の説明をしなければなりません。期間に定めはありませんが、賃貸契約が1年以上の契約では、期間満了の1年前から6ヶ月前までの間に、賃貸人は賃借人に対して、期間満了による契約終了の通知を行わなければなりません。この際に正当事由は不要です。なお、合意による再契約は可能です。

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?

HOME'Sへようこそ 総掲載物件数No.1

たくさんの物件の中から
自分にピッタリな物件を一緒に見つけましょう。

ログインすると、パソコンで閲覧した物件をスマートフォンでいつでも・どこでも簡単に確認することができます。