>>ペット可(相談)の物件

全国不動産・住宅
ペット可(相談)の物件

ペット可(相談)の物件

ペット可(相談)の物件

動物だって大切な家族の一員であり癒しの存在 ペットと暮らせる物件

今やペットは大切な家族の一員。そんな愛すべきペットとの暮らしを楽しめる、ペット可・ペット相談の物件を集めました。ペット可マンションとは、管理規約で犬・猫等の飼育が認められているものを指します。※ペットの種類などにより、対応できない場合がございます。

キーワードで絞り込む

ペット可マンション

ペット可マンションとは、管理規約でペットの飼育を認めているマンションのことです。
従来のマンションでは、ペットの飼育に関して基本的には禁止されているケースが大半でした。そのため、こっそり飼ったり、ペットが原因で住民間のトラブルが起きることもありました。それに対して、「ペット可マンション」は飼育が正式に認めらているので、心置きなくペットを飼うことができます。ただし、飼育してよいペットの種類や大きさは通常決められています。
ペット可マンションでは、建物の外にペット専用の足洗い場を設けたり、ペットと遊べる共有スペースを配置したものもあります。また、室内にペット専用トイレのスペースを設けたり、床や壁にキズや汚れがつきにくい素材を使用しているものもあります。

新着物件

<ペット可(相談)の物件>を検索・物件探しなら【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】「動物だって大切な家族の一員であり癒しの存在 ペットと暮らせる物件」掲載中の不動産から<ペット可(相談)の物件>を特集。気になる<ペット可(相談)の物件>を見つけたら、メールか電話でお問合せが可能です(無料)。物件選びのノウハウや住み替えに役立つコンテンツ、便利な不動産用語集もあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

定期建物賃貸借(定期借家)

契約で定めた期間の満了によって、更新されることなく、確定的に賃貸借が終了する建物賃貸借を、定期建物賃貸借または定期借家といいます。

定期建物賃貸借契約は、公正証書等の書面での契約が必要とされます。また、賃貸人はあらかじめ賃借人に、契約書とは別の書面で「更新がなく、期間の満了とともに契約が終了する」旨の説明をしなければなりません。期間に定めはありませんが、賃貸契約が1年以上の契約では、期間満了の1年前から6ヶ月前までの間に、賃貸人は賃借人に対して、期間満了による契約終了の通知を行わなければなりません。この際に正当事由は不要です。なお、合意による再契約は可能です。

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?