>>>>免震構造のマンション

全国新築マンション
免震構造のマンション

免震構造のマンション

免震構造のマンション

いざというときに配慮した

ご家族で安心して暮らすために、建物構造は重要なポイント。地震や台風による揺れをおさえ、建物の倒壊や損傷を防ぐ免震装置を設置したマンションです。

キーワードで絞り込む

免震構造

免震構造とは、地震による建物の揺れや破壊を防ぐため、地震の力が直接建物に伝わらないよう工夫された構造のことです。
基礎部分と建物の間に、水平に柔らかく動くバネの原理で、地震の揺れを建物に伝えにくくする積層ゴムや、振動エネルギーを吸収する(制震ともいいます)ダンパー(振れ止め)などの装置を入れることで、地震時に建物にかかる水平力を、在来構造に比べて5分の1~3分の1にまで低減することができます。

  • ※新築マンション・新築一戸建ての検索結果には、完成後1年以上経過した未入居の物件が含まれています
  • ※新築マンションの検索結果には、中古集合住宅の一棟全体を対象にリノベーションを行い、区分所有マンションとして販売を行う物件(一棟リノベーションマンション)が含まれています

<免震構造のマンション>を新築マンション・分譲マンションで検索・物件の購入なら【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】「いざというときに配慮した」掲載中の新築マンション物件から、<免震構造のマンション>を特集。気になる<免震構造のマンション>を見つけたら、簡単に資料請求が可能です(無料)。物件選びのノウハウや住み替えに役立つコンテンツ、便利な不動産用語集もあります。新築マンション探しなら、新築分譲マンション情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

定期建物賃貸借(定期借家)

契約で定めた期間の満了によって、更新されることなく、確定的に賃貸借が終了する建物賃貸借を、定期建物賃貸借または定期借家といいます。

定期建物賃貸借契約は、公正証書等の書面での契約が必要とされます。また、賃貸人はあらかじめ賃借人に、契約書とは別の書面で「更新がなく、期間の満了とともに契約が終了する」旨の説明をしなければなりません。期間に定めはありませんが、賃貸契約が1年以上の契約では、期間満了の1年前から6ヶ月前までの間に、賃貸人は賃借人に対して、期間満了による契約終了の通知を行わなければなりません。この際に正当事由は不要です。なお、合意による再契約は可能です。

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?