実は寂れそうな街ランキング【首都圏編】

まず首都圏の「実は寂れそうな街ランキング」をご紹介します。

1位 池袋 (東京都) 132点
「新宿・渋谷への直通が増えて、乗り換え客が減りそう」(34歳男性)
「相互乗り入れもすすみ、新宿や渋谷に人が流れそうだから」(32歳女性)
「池袋のある豊島区は、東京都内の中でも人口が減っていて、何十年後かには消滅する危機と、以前ニュースで見掛けたことがあったので…」(30歳女性)
「街がオシャレじゃない」(21歳女性)

2位 千葉 (千葉県) 95点
「県都ではあるが他都市のほうが勢いがありそう」(69歳女性)
「海浜幕張あたりが開発されているので、そちらに人が移りそう。千葉駅の北口寂しい」(34歳男性)
「新幹線が通っていない」(60歳女性)
「次々とデパートが去って駅前が寂しくなりつつある」(46歳女性)
「これから人口減少がいわれるなか、発展が望めるかというと疑問符が付く」(48歳男性)

3位 八王子 (東京都) 72点
「大学が多く進出しているが、少子化で人が減っていくだろうから」(34歳男性)
「近年の発展に伴うほどの都市成長はしなさそうなため」(31歳男性)
「都心から離れているから。デパートが閉店し、人が減ってそう」(41歳女性)

4位 豊洲 (東京都) 59点
「ほぼ同世代の若い人が多く住むエリアなので、数十年後には高齢化して寂れそう」(37歳女性)
「地下水問題等で環境イメージや地盤が気になる。自然環境も充実しておらず、その割に不動産価格が高い」(42歳男性)
「移転問題で資産価値が下がりそうなので」(39歳女性)
「人気はあるらしいが、実際に暮らすにはそこまで便利そうには感じないから」(46歳男性)

4位 多摩センター (東京都) 59点
「階段の多い高齢者に優しくない街」(60歳男性)
「団地の老朽化と高齢化が心配」(46歳男性)
「都心に遠く、交通の便が悪い印象」(62歳男性)

6位から18位までの結果はこちらです。

6位 上野 (東京都) 54点
7位 新宿 (東京都) 47点
8位 渋谷 (東京都) 44点
8位 日暮里 (東京都) 44点
10位 東京 (東京都) 37点
11位 北千住 (東京都) 36点
11位 川崎 (神奈川県) 36点
13位 鶯谷 (東京都) 34点
13位 吉祥寺 (東京都) 34点
15位 築地 (東京都) 33点
16位 田園調布 (東京都) 32点
17位 小田原 (神奈川県) 31点
18位 赤羽 (東京都) 30点
18位 青梅 (東京都) 30点
18位 小岩 (東京都) 30点
18位 高島平 (東京都) 30点 

実は寂れそうな街ランキング【近畿圏編】

続いて近畿圏の「実は寂れそうな街ランキング」をご紹介します。

1位 京都 (京都府) 84点
「生粋の京都人が減り、外から来た人が京都のしきたりが分からず結局すぐに出て行ってしまうのでは」(57歳男性)
「独特の世界観がある」(51歳男性)
「観光のイメージが強く、私が今まで出会った京都人は冷たかったので」(42歳女性)

2位 芦屋 (兵庫県) 58点
「規制が多く住みにくそうだから」(48歳女性)
「土地が少ないし、あまり周辺に目だったものがない」(32歳女性)
「相続問題で現状の家並が保てなくなる気がするから」(51歳女性)
「高級すぎて」(26歳女性)

3位 兵庫 (兵庫県) 56点
「神戸の中心から外れている」(54歳男性)
「重厚長大型の企業で以前のような活況がなくなっている印象」(59歳男性)
「特に気を引くものがない」(62歳男性)

4位 尼崎 (兵庫県) 54点
「開発が進みすぎて殺風景」(29歳男性)
「周辺の西宮の開発が進んでいるから」(32歳男性)
「他のエリアに商業施設が出来ている」(42歳女性)

5位 大阪 (大阪府) 52点
「観光地とそうでない場所、商業施設の有無により差が出そう」(40歳女性)
「歴史があるので、古いものがたくさん残っているので」(65歳女性)

6位から19位までの結果はこちらです。
6位 神戸 (兵庫県) 48点
7位 中津 (大阪府) 46点
8位 天王寺 (大阪府) 41点
8位 加古川 (兵庫県) 41点
10位 門真市 (大阪府) 39点
11位 大正 (大阪府) 38点
12位 新今宮 (大阪府) 36点
12位 今里 (大阪府) 36点
12位 千里中央 (大阪府) 36点
15位 三田 (兵庫県) 33点
16位 堺 (大阪府) 32点
17位 大山崎 (京都府) 29点
17位 新大阪 (大阪府) 29点
19位 弁天町 (大阪府) 27点
19位 伊丹 (兵庫県) 27点

実は寂れそうな街ランキング【中部圏編】

最後に中部圏の「実は寂れそうな街ランキング」をご紹介します。

1位 岐阜 (岐阜県) 224点
「名古屋に30分もあれば行けるので、岐阜でわざわざ買い物をしようと思わないから」(36歳女性)
「繁華街にシャッターを閉める店舗が多い印象がある」(67歳女性)
「岐阜県を代表する街としては、お客様を呼べるようないいところはないです。もっと頑張って」(61歳女性)

2位 津 (三重県) 104点
「県庁所在地だが四日市のほうが都会のイメージがあり、産業も強そうなので押されていきそう」(26歳男性)
「三重の県庁所在地だがこれといって有名なものがないから」(26歳女性)
「都会にみえて田舎だから」(32歳女性)

3位 尾張一宮 (愛知県) 95点
「アーケード街はもう昔に比べたらすたれてきちゃってるから」(32歳女性)
「繊維産業が以前ほどの活気を保っていないので」(59歳男性)

4位 名古屋 (愛知県) 78点
「一見都会なところは裏路地に入ると田舎だから」(45歳男性)
「上司が最近の名古屋は昔ほどの勢いがない、と言っているのを聞いたから」(22歳女性)

4位 栄 (愛知県) 78点
「名駅に色んなビルが建つのでそっちに人の流れが取られそうなイメージです」(36歳女性)
「リニアが来たら、人が名古屋に流れるから」(44歳女性)

6位から20位までの結果はこちらです。

6位 高蔵寺 (愛知県) 71点
7位 豊橋 (愛知県) 70点
8位 津島 (愛知県) 55点
9位 岐阜羽島 (岐阜県) 54点
9位 名古屋港 (愛知県) 54点
11位 新城 (愛知県) 52点
12位 大垣 (岐阜県) 44点
13位 小牧 (愛知県) 41点
14位 多治見 (岐阜県) 38点
15位 碧南 (愛知県) 34点
15位 桑名 (三重県) 34点
17位 熱田 (愛知県) 33点
17位 江南 (愛知県) 33点
19位 中津川 (岐阜県) 32点
20位 西岐阜 (岐阜県) 31点
20位 中村公園 (愛知県) 31点
20位 瀬戸市 (愛知県) 31点

調査概要

【調査実施期間】2016 年 11月 18 日~2016 年 11月 23 日
【 調査対象者 】各エリアの居住者を対象とした
首都圏(東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県)/近畿圏(大阪府/兵庫県/京都府)/ 中部圏(愛知県/岐阜県/三重県)
【 調査方法 】インターネット調査
【 有効回答数 】首都圏(東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県):1000票/近畿圏(大阪府/兵庫県/京都府):1000票 中部圏(愛知県/岐阜県/三重県):1000票 計 3000 票
【 調査主体 】HOME'S
【 調査機関 】株式会社クロス・マーケティング
※ 「街(駅)」の回答は、入力した文字から合致する候補を提示し、その中から選ぶ選択式設問形式
※ 得点は、1 番目=3 点、2 番目=2 点、3 番目=1 点で算出。1番目のみ必須回答とした。