平日も週末も気持ちよく暮らす。名公園で気持ちをリセットする暮らし

東京ドーム11個分もある代々木公園。小田急線代々木八幡駅(隣あっている千代田線代々木公園駅は名前の通り!)は、代々木公園のお膝元。歩いても歩いても見渡す限りの自然が広がるという環境は、東京都心では珍しい。

四季折々できれいな景色を見せる代々木公園。ここを「近所の公園」と呼べるのは、このエリアで暮らす人の特権。
紅葉の時期の代々木公園は本当にきれい。1962年の開園前に日本中から集められた樹木が、いま立派に育っています。
空気が澄んでいる冬は公園から新宿の夜景がきれいに見える。カメラマンじゃなくてもカメラを向けたくなる風景がありました。

代々木公園はさまざまな人のニーズを満たしてくれる。散歩もジョギングも、デートしたり、子どもを遊ばせたり、犬の散歩も読書もスポーツも、外でやったら気持ちいいことすべてが、公園でできる。

とある取材先の人に聞いた。「このエリアは、“自分のスタイル”を持っている人が多いように思いますね」。

大きな公園はリラックスの場所、たくさんの人が集まる都市は情報発信の中心、どっちも欲しくてこのエリアに暮らしている人たちは、自分の“居心地いい”を諦めない、欲張りさんで、情報感度の高い人が多いのかなと思ったり。

代々木公園にかぎらず、都市に隣接している大公園があるエリアには、こんなちょっといい暮らしが待ってるんだと思う。 きっと楽しいよね、こんなパークライフ!

030
代々木公園
DSC_0414
タイフェスティバルやフリーマーケットなど1年を通してイベントの多い代々木公園
124
あったかい日は、青空ブレックファストはいかが?代々木公園の周辺には、テイクアウトOKのお店が点在しています
1
撮影日、ゆっくり公園を歩いたら、こんな風景たちを発見。きれいな瞬間は、普段見落としているだけで、すぐ近くにあるものですね
029
紅葉の時期の代々木公園
DSC_0408
ドッグランには毎日通う近所の住民が多いそう。ここで「犬トモ」ができるとか
204
夕焼け
DSC_0426
ちょっと怖いくらいにきれいな夕焼け。こんな景色を見ながら、散歩やジョギングができるのは、このエリアで暮らすメリットのひとつ
213
夜景

代々木八幡駅隣接の代々木公園駅を忘れないで! 代々木上原・八幡の交通事情

代々木上原駅は小田急線と東京メトロ千代田線が乗り入れている。新宿までは小田急線急行で1駅、千代田線は赤坂や大手町に停車するので都心へのアクセスも良い。代々木上原駅は、アコルデ代々木上原という商業施設に隣接しています。

小田急線代々木八幡駅は千代田線代々木公園駅と隣接しており実質2路線のようなもの。代々木八幡駅横の踏切は混雑スポットなので、「開かずの踏切」状態の際は歩道橋の利用も考えよう。渋谷の中心街までも徒歩圏内。代々木八幡駅に隣接して、千代田線「代々木公園」駅があるのは意外と知られていない事実。

代々木八幡の踏切は「開かずの踏切」になることがしばしばで、時間によってはこんな大混雑状態に。開いていたらラッキーくらいの気持ちで、歩道橋を使いましょう。良い運動になります!

※2013年12月20日の情報です。最新の情報は訪れる前にご確認ください。

2
代々木上原駅では同じ改札から千代田線と小田急線に乗る事が出来る
yoyogiuehara_traffic_05
代々木八幡駅下りホームの入口
yoyogiuehara_traffic_08
代々木八幡駅脇の開かずの踏切 朝夕はかなり混雑するので歩道橋の利用も考えよう