たとえば住みたい沿線がきまっている場合、気をつけて欲しいのがこの点。当然、便利のいい急行停車駅はほとんどの場合割高になってくるのです。たとえ一駅の差でもお隣の各駅停車のみの駅とはだいぶ家賃に差がでてくるでしょう。

当然急行停車駅は駅の規模も大きいし、お店も沢山あるでしょう。でも、考え方によっては、実はお隣駅の方が家賃が安くて狙い目とも言えます。

また、大きなターミナル駅の一つ手前(郊外寄り)の駅も場合によっては実はオススメです。朝のラッシュ時、最初は座れなかったとしても、すぐ次のターミナル駅で人が大量に降りてしまえば、結局いつも座れるという可能性もあるのです!?

関連記事

初めての賃貸住宅、家賃だけじゃないこれだけかかる初期費用!
はじめての1人暮らしを失敗しないために!賃貸物件の探し方から引越しまで解説
家探しの前に知っておきたい!「メゾネット」のメリットとデメリット
都心に移り住むのはどんな人?年代別にみる都会暮らしの現状
2017年HOME'S住みたい街ランキング