「リバブルあんしん仲介保証」が、あんしんの空白地帯を埋めます。

東急リバブル株式会社

戦略企画課長 小林 浩

Q:貴社の建物検査(住宅診断、ホームインスペクション)や瑕疵保険に関するサービスについてお聞かせください。
A:部分保証が可能であるため、検査を実施した全ての売主様が1年保証の対象となっています。

img_question1
東急リバブル株式会社

当社が展開する「リバブルあんしん仲介保証」は、築25年以内の一戸建ておよび築30年以内のマンションを対象とした無料サービスです。

保証は1年間で、保証額は建物の補修費用200万円、シロアリの害に対する補修費用50万円の最大合計250万円です。住宅のお引き渡し後3カ月までは売主様に対して、4カ月目から9カ月間は買主様(免責10万円)に対して保証をします。

当社のサービスの特徴は、一部に不具合が見つかっても、その他の部分を保証可能(部分適用可能)としていることです。

例えば二階東側で事前に瑕疵がみつかった場合でも、二階西側と一階部分は保証を適用(同一原因の瑕疵は除く)しています。また、瑕疵のある部分を明らかにして、買主様のリフォーム計画に反映していただき、事前検査で瑕疵のない部分は当社が保証することで、売主様も買主様も安心できる、透明性のある取引を目指しています。

検査項目は既存住宅売買瑕疵保険が定めるものと同等であり、一戸建て・マンションともに外部検査機関の一級・二級建築士がしっかり検査を行います。現在、このサービスの適用となる媒介契約のおよそ7~8割のお客様にご利用いただいています。

Q:貴社がこうしたサービスを導入した経緯についてお聞かせください。
A:中古住宅特有の建物に対する不安を取り除き、安心していただくサービスを展開したい。

img_question2
建物検査

中古住宅の売買時に建物に不具合や故障等が発生した場合、既存住宅売買瑕疵保険または新築時の10年保証が継承できるケースがあります。

しかしながら、何らかの保証が受けられる住宅は、全体の中のごく少数と言わざるをえません。つまり、中古住宅の市場には「あんしんの空白地帯」が存在しています。

当社の「リバブルあんしん仲介保証」はこの空白地帯を埋める、売主様・買主様のどちらにもメリットのあるサービスです。
これにより、売主様は瑕疵担保責任というリスクを実質的に回避でき、買主様も安心して購入することができます。
2012年10月から首都圏で、2013年1月からは全国に範囲を広げたこのサービスは、大手仲介会社ではいち早い試みとして、評価をいただいています。

Q:今後の中古住宅市場の流通マーケットについての展望をお聞かせください。
A:建物検査の普及と物件情報の充実が、市場の活性化につながる。

「リバブルあんしん仲介保証」は、サービス導入以来、累計2,800件を上回る検査申込みをいただいています。

お客様へのアンケート調査の結果もおおむね好評で、好感を持って受け入れられていることが分かります。検査によって不具合が見つかった場合も、売主様からは「知らないで売ってしまうところだった」「見つかって良かった」という声を、買主様からも「検査の上で保証されていることで安心できた」という感想をいただいており、「中古でもきちんと情報を開示すること」の重要性を実感しています。

一方で、住宅流通市場においては、中古住宅、特に一戸建ての売買が欧米に比べまだまだ少ないのが現状です。しかし、建物検査の普及や物件情報の可視化など、お客様が安心して売買できる環境づくりが進めば、中古住宅市場は今後ますます魅力が増して来るものと予測されます。

現在、買主様の多くが持っている「中古住宅は情報が少なくてなんだか不安」という漠然とした不安を、住宅の良い部分も悪い部分も明確にすることで、安心に変えることが私たちの責務だと感じています。
現在、当社では、瑕疵を明らかにするだけでなく、その後のリフォームもセットにしたローンのお手伝い等もさせていただいています。
今後も、お客様の様々なニーズにお応えし、中古住宅市場の活性化にも寄与できるよう、サービスの充実に努めてまいります。

1
東急リバブル株式会社

戦略企画課長 小林 浩 プロフィール
東急田園都市線沿線の店舗を中心に個人向け売買仲介営業に従事。その後、本社スタッフなどを経て学芸大学営業所長に就任。
平成24年4月より現職となり、当社独自のサービスシステム『リバブルあんしん仲介保証』の開発を行う。

東急リバブル株式会社
東急リバブルは、不動産動産売買・賃貸の仲介業、新築マンション・一戸建てなどの販売受託業、不動産賃貸業、不動産販売業の4つの事業を柱に、全国に広がるネットワークで総合不動産流通業を展開。地域に根ざした活動を通じて、お客様のニーズに的確にお応えするコミュニケーションづくりに努めている。⇒この会社のサイトを見る

※建物検査(住宅診断、ホームインスペクション)の名称は各社によって異なりますのでご了承ください

⇒一覧に戻る

今どき中古住宅購入事業 | 中古住宅購入の気になるポイント | 中古住宅購入に役立つサービス紹介