リフォームをプラスして、理想の住まいを実現

img04
オリジナルの住まい

一般的な内装ではなく、自身のこだわりを表現した空間に住みたい!
こう思う人は多いのではないでしょうか。「床下収納を取り付けてキッチンの収納力をアップさせたい」「レトロな空間を小奇麗にし、味のある住まいを手に入れたい」「お風呂の場所を移動してひとまわり大きなユニットバスにしたい」――人それぞれ要望は違いますが、物件を安く購入したぶんリフォームに費用をまわして、オリジナルの住まいを実現できるのが中古住宅の魅力のひとつです。

リフォームを視野に入れているなら、物件を購入する際にそのことを不動産会社に伝えましょう。そうするとリフォームに適した物件を紹介してくれるはずです。購入が決まったら、リフォーム会社への相談も同時並行して行なうとスムーズ。内装工事は数社から見積もりを取り、比較検討することをおすすめします。

ワンポイント
最近ではデザイン性の高いプランが可能なリフォーム会社も増え、オリジナルの住まいが実現する可能性の幅は広がりました。マンションならば建築基準法、区分所有法、管理規約、使用細則などを遵守し、管理組合で決められたルールに従い事前に届出をしてからの施工となります。それらのルールを意識したリフォーム会社を選びましょう。

関連記事

中古住宅5つの魅力 – 住み替えがしやすい
中古住宅5つの魅力 – この目で見てから買える
中古住宅5つの魅力 – 価格がお手ごろ
中古住宅5つの魅力 – エリアにこだわって探せる
これからも増え続ける空き家。リフォームやリノベーションで中古住宅に新たな価値を