「いい地盤の物件」だけを掲載する不動産情報サイト「ジバングー」サービス開始1ヵ月で 会員数1,000人を突破

「いい地盤の物件」だけを掲載する不動産情報サイト「ジバングー」サービス開始1ヵ月で 会員数1,000人を突破

「安心・安全な場所に住みたい」消費者の声を反映させたウェブサービス

“生活者の不利益解消”という正義を貫き、安心で豊かな暮らしの創造を目指す地盤ネットホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山本 強、以下地盤ネットHD)は、子会社の地盤ネット総合研究所株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山本 強)が運営する、不動産ポータルサイト「JIBANGOO(ジバングー)」(2017年2月28日サービス開始)のウェブ会員数が1,000人を超えたことをお知らせいたします。
また、会員に向けて実施されたアンケート調査では、455人が回答。安全な場所の物件探しについての積極的な消費者の声が寄せられています。

<JIBANGOOウェブ会員>
〇会員数:1,257人(3月29日時点)
〇会員メリット:安全な場所への住み替えに興味のある方に、ご希望のエリアの物件情報や地盤知識、新着の物件情報等をメールにてお知らせします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/20705/35/resize/d20705-35-437634-0.jpg ]

<JIBANGOO概要>
業界初、地盤の安全性をユーザーが確認できる不動産ポータルサイトです。
現在の不動産価値は、路線価、立地、利便性などにより決まっており、都市部の人気の街に人口が集中する傾向です。その価値基準に、地盤の安全性は考慮されておらず、また消費者に積極的に知らされていないのが現状です。「JIBANGOO(ジバングー)」は、地盤の安全性を点数で見える化、80点以上の物件のみを掲載し、従来の不動産選びに「安全な場所に住み替える」という全く新しい価値基準を提案する不動産マッチングサイトです。

■利用料:無料
■物件情報協力企業数:全国62社
■サイトURL:https://jibangoo.jp/ (3月1日~3月29日訪問数:約41,000PV

[画像2: https://prtimes.jp/i/20705/35/resize/d20705-35-605504-1.jpg ]

今後もジバングーでは、安全な場所に住みたい会員の皆様の声を反映し、日本国内ではまだ馴染みのない「いい地盤の物件」をご紹介・ご成約までのサポートを行ってまいります。

【参考情報】
環球網ビデオチャンネル「蒋豊が語る日本」にて地盤ネットが紹介されました。
『環球網』は中国のニュースポータルサイトで、 世界各地の動向を中国語と英語で報道しています。
1日の平均アクセス数は6000万に達し、 中国国内の主要メディアとなっています。

■環球網ビデオチャンネル「蒋豊が語る日本」
http://v.huanqiu.com/saidJapan/2017-03/10354905.html

■番組内容
タイトル:感知日本各大城市地震危险度 有效规避购房风险
訳:日本で不動産を購入するときには、 リスクを避けるために地盤のことを理解しましょう!

中国人ジャーナリストとして、日本を紹介する第一人者である日本新華僑通信社の編集長蒋豊氏がインタビュアーを務める「蒋豊が語る日本」にて、 不動産投資のインバウンド需要が高まる日本の土地選びに活用できる「じぶんの地盤アプリ」などの当社サービスが紹介されております。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

2017年 03月31日 14時29分