春は引越しの季節

引越しシーズンのこの時期、いったいどのようなトラブルがあり、その対策はどうすればいいのかを確認しておきたい引越しシーズンのこの時期、いったいどのようなトラブルがあり、その対策はどうすればいいのかを確認しておきたい

進学、就職、転勤……3月末から4月上旬は、引っ越しシーズンのピークとなる。
独立行政法人 国民生活センターに寄せられた「引越しサービス」に関する相談件数は、毎年2500件前後あり、2014年は2,694件、2015年は2,526件となっている。相談内容は、作業中に荷物を破損・紛失されたといった事や、料金に関する相談が多いようだ。

最近の事例を見ると、「引越し業者にエアコンの取り外しと取り付けサービスを依頼したが、パック料金に含まれているはずなのに追加請求された」、「引越し業者が運んだ段ボールに入れた食器が割れていたが、補償対象にならないと言われた」「引越しをした際、テレビ台を破損されたが、提示された補償金額が低いがどうすればよいか」など、契約内容や補償範囲、事前の引越し業者との確認が必要なことがあげられる。

初めての一人暮らしだった場合、引っ越しに伴って、いろいろ気を配らなければならないことも多いだろう。契約時に気をつけることはどういったことなのか、どういったものを買った方がいいのか、引越しの挨拶はするべきなのか、悩みは多いと思われる。

新生活をスタートする人が多いこの時期、初めての一人暮らしと引越し時に気を付けたいことなどの記事をまとめてみた。

2017年 03月17日 11時07分