2016年掲載した記事で一番読まれた記事は?

2016年5月には10%の消費税率の引き上げを2017年4月から、さらに2年半延期する方針が示された2016年5月には10%の消費税率の引き上げを2017年4月から、さらに2年半延期する方針が示された

2016年もあとわずか……。今年は、60年に一度の丙申(ひのえさる)の年だった。丙申は「変革の年」と言われているようだ。

年末の恒例「今年の漢字」は「金」に決まったようだが、1月末に日銀が発表した「マイナス金利」に始まり、5月には10%の消費税率の引き上げを2017年4月から、さらに2年半延期する方針が示されるなど政策による不動産への影響や動きも大きく変わった一年だったように思う。
マンションの価格は新築・中古を含めて上昇を続けたが、後半にはその市況にも少しづつ翳りが見えてきている。
変革…といえば、インバウンド需要に伴い、2016年に東京都大田区、大阪府などで始まった特区民泊。2016年には4月に旅行業法の規制緩和などもあったが、まだまだ民泊全体の健全な普及には課題も多い。

今年も多くの制度・不動産・住宅・街づくりの取り組みに注目し、たくさんの取材をさせていただいた。
今年を振り返る…という意味で2016年1月1日~2016年12月20日までの間で多く読まれた記事として、PV(ページビュー)数を元にしたランキング結果を紹介したい。

2016年 12月26日 11時27分