中古住宅の諸費用は物件価額の7~10%

3
中古住宅購入にかかる費用
bgimg_10_01
諸費用

住宅購入の際に、物件選びに頭が行き過ぎて、諸費用のことをすっかり忘れている方もいます。大まかな諸費用を把握して物件の予算を考えていかないと、途中で住宅購入計画そのものの見直しが必要になる可能性もありますので、購入前にしっかり押さえておきたいものです。

一般的に諸費用は、中古住宅の場合は物件価額の7~10%と言われていますが、どの段階でどの程度のお金が必要になるのかを頭に入れておけば、慌てずに済みますね。
かかる費用を、①契約から決済まで ②引渡し時 ③融資実行時 ④取得後の4段階に分けて見てみましょう。

以下、かかる費用の事例です。

bgimg_09_001

①と②については中古住宅購入にかかる諸費用 契約~引渡しで、③と④については 中古住宅購入にかかる諸費用 融資実行~マイホーム取得で詳しく説明していきます。

その他の記事もチェック
>中古住宅購入で使える住宅ローンとは?
>中古住宅購入と「フラット35」
>リフォーム費用も住宅ローンが利用できる
>自宅を売って住み替える場合の住宅ローン
>中古住宅購入にかかる諸費用 契約~引渡し
>中古住宅購入にかかる諸費用 融資実行~マイホーム取得
>中古住宅購入にかかる税金