初めて住まいを借りるとき、買う場合はどのような手順で、どんな手続きをするのか心配なもの。
契約物件や会社によって、入居までの流れや費用が異なるので事前に知っておきましょう。

住まいを借りるときの手続きで 必要な書類と諸費用ってどんなもの?

不動産屋イメージ写真

希望物件を探し、借りたい物件があれば申し込み、入居審査を経て契約をします。契約時には仲介手数料などの諸費用も支払います。不動産会社や物件によりクリーニング代や鍵交換代など負担する費用が異なるので、事前に確認を。物件により連帯保証人不要のところもあります(保証会社利用の場合あり)。重要事項説明書には家賃の支払いから生活上のルール、退去時の取り決めなどが明記してあるので、きちんと確認し、納得してから契約しましょう。

家を借りるときの流れ予算、条件を決める→物件を探す(インターネット、情報誌等)→不動産会社の店舗へ→物件の紹介、見学へ→
申し込み→入居審査→契約→入居
[借りる場合の必要書類]
  • ●住民票(入居者全員分)
  • ●印鑑、印鑑証明書
  • ●収入を証明するもの(源泉徴収票等)
  • ●通帳、銀行印(口座振替希望の場合)
  • ●連帯保証人の承諾書
  • ●連帯保証人の印鑑証明書

[諸費用一覧]
  • □敷金(大家さんに退去時まで預けておくお金)
  • □礼金(大家さんに御礼として渡すお金)
  • □仲介手数料(不動産会社への手数料)
  • □管理費、共益費(建物、設備を管理する費用)
  • □保険料(火災、損害保険など)
  • □その他(保証金、償却、敷引)

仲介の不動産会社で購入する場合の手続きは
どんな書類、諸費用が必要?

中古物件の場合はマンション、一戸建てとも仲介の不動産会社によって購入することがほとんどです。1社で複数の物件を紹介してもらえるのがメリットです。諸費用は住宅ローンを借りるための手数料や登記費用のほかに、仲介手数料も必要になるのが一般的。金額は(物件価額×3%+6万円)×消費税8%が上限で、2000万円の物件だと71万3000円程度が目安になります。結構な負担となるため、最近は手数料を減額する会社も出てきています。

仲介で家を買うときの流れ 予算、条件を決める→物件を探す(インターネット、情報誌等)→不動産会社の店舗へ→物件の紹介→
資金計画シミュレーション→見学→申し込みご遺族(残されたご家族)の住宅費→ローン審査→重要事項説明、売買契約→残金決済→引き渡し、入居
[仲介で買う場合の必要書類]
  • ●住民票(入居者全員分)
  • ●印鑑、印鑑証明書
  • ●収入を証明するもの(源泉徴収票等)
  • ●本人確認書類(運転免許証など)

[諸費用一覧]
  • □契約印紙代(税金)
  • □登記費用(不動産登記、司法書士の報酬など)
  • □ローン借入費用(事務手数料、保証料など)
  • □仲介手数料(不動産会社への支払い)
  • □不動産取得税、固定資産税など

不動産会社を通さずに直接契約して購入する場合の手続きで
必要となる書類、諸費用は?

不動産屋イメージ写真

新築マンションや一戸建て(一部仲介あり)を購入する際は、マンション販売会社やメーカーとの直接契約となることが多くなります。モデルルーム(ハウス)や販売事務所等で手続きをします。諸費用のうちローンの借入費用や登記費用などは中古と同様ですが、直接契約の場合は仲介手数料が不要になることもあります。また諸費用全体でみたときも、税金の軽減措置を受けられる新築のほうが負担は少なくなります。

直接契約で家を買うときの流れ 予算、条件を決める→物件を探す(インターネット、情報誌等)→モデルルーム(ハウス)、販売事務所へ→見学→資金計画シミュレーション→申し込み→ローン審査→重要事項説明、売買契約→残金決済→引き渡し、入居
[直接契約する場合の必要書類]
  • ●住民票(入居者全員分)
  • ●印鑑、印鑑証明書
  • ●収入を証明するもの(源泉徴収票等)
  • ●本人確認書類(運転免許証など)

[諸費用一覧]
  • □契約印紙代(税金)
  • □登記費用(不動産登記、司法書士の報酬など)
  • □ローン借入費用(事務手数料、保証料など)
  • □不動産取得税、固定資産税など

賃貸で暮らすにしても購入する場合でも、準備しなくてはならない書類やお金を知っておく必要があります。借りる場合は、初期費用として敷金、礼金、引越し費用などもあわせると、一般的に家賃の5~6ヶ月のお金が最初に必要。買う場合は、頭金(なしの場合もあり)以外に物件価格の3~10%の諸費用が必要といわれています。いずれもスムーズな取引ができるよう、わからないことやギモンに思う点は、どんどん不動産会社やメーカーの担当者に直接聞いて、確認しながら手続きを進めていきましょう。

■関連記事

 

 

上手な情報収集で上手なお部屋探し お部屋探しマニュアル

 

【中古マンション価格推移を読み解く!東京編】2016年、今は買い時?売り時か?

 

新築マンション探しのお役立ち情報

 

新築一戸建て購入の流れ~STEP1 物件探し(情報収集・資料請求・物件の見学)

 

引越しの流れをつかむ – 前日にやること

 

土地を買って注文住宅を。入居までの流れをシンプルにまとめました!