注文住宅の後悔していることは1位に集中

注文住宅で後悔していることの1位は、「事前に住まいのイメージをもっと入念に確認すればよかった」(23.8%)でした。他の住まいのタイプでは回答がばらついていましたが、注文住宅では1位に票が集まる結果となりました。2位は「事前に採光について確認しておけばよかった」、3位は「もっとよく入居前の引き渡し内覧時に建具や建物の状態を確認すればよかった」でした。

Q25注文住宅を建てた人の後悔していること 【複数回答可】(n=395)※「注文住宅」を建てた人ベース
注文住宅を建てた人の後悔していること 【複数回答可】(n=395)※「注文住宅」を建てた人ベース

最も後悔している人が多い住まいのタイプは?

新築分譲マンション、新築分譲一戸建て、注文住宅をそれぞれ比較してみると、「特に後悔していることはない」人が最も少なかった、逆に言えば最も後悔している人が多かったのは注文住宅でした。

後悔している人の割合(何かしら後悔していることがある人)
・新築分譲マンション 38.4%
・新築分譲一戸建て 39.8%
・注文住宅 51.4%

もちろんマンションと一戸建てでは選択肢が異なるため一概には比較しきれません。とはいえ、注文住宅は自由度が高いからこそ、決めなくてはならないことが多々あります。悩む機会が多いからこそ後悔する人も多いのではないでしょうか。

次ページ→しくじらないように抑えておきたい「大変だったこと・失敗談」