3025_prof
Gさん夫妻

プロフィール
名前:Gさん夫妻
購入:2007年5月
エリア:神奈川県横浜市→神奈川県川崎市
家族構成:夫39歳、妻33歳
間取り・総面積:3LDK・68m2
購入価格:3,960万円
頭金:1000万円
ローン返済年数:35年
ローン返済額(月):13万円

目の前に花火があがることは、入居してから知った。

3025_ph2
玄関

「眺めがいいよ。」---取材前に聞いていた新居の感想がこれ。
たしかに、この開放感はすごい。大きく取った窓からは手前に流れる大きな川と広い公園が見渡せる。リビングの天井が高いから、さらに開放感が増すのかも。ソファに座るとちょうど目線の高さに、青い空と緑の公園が広がる。
入居してから知ったのだけれど、夏の花火大会の時は目の前に花火が上がる。「ちょっと焦げくさい匂いまで感じるくらい近い。」----こんな話しを友だちにしたから、今年の夏の花火大会は、家に入りきらないくらい人が来ることになったそう。

資料の中にCDが入っていて、眺望のイメージが分かるようになっていた。

3025_ph3
室内

購入を決意したのは、マンションが竣工する2年前。
もちろん、建物は建設中だから眺めは確認できないけれど、買おうとしている階から見える景色を、他のビルを借りて眺望体験できるように工夫していたり、資料の中にCDが入っていて、その中に1階から最上階までの眺望写真が入っていたり・・・と、眺望の良さを体感してもらおうとしているデベロッパーの心遣いが嬉しかった。実際にCDに入っている写真を見て気が付いたのは、あまり高い階にすると目線の高さには空しか見えないこと。そこで、広い公園と空がいちばんきれいに見える階を吟味して中層階を購入することに決めた。

賃貸でお金を払い続けても、何も残らない。

「そもそも、賃貸で毎月お金を払っていても何も残らないという考え方だから、早めに持ち家を持ちたかったですね。ここに入居する前は賃貸のメゾネット戸建に住んでいましたが、壁が薄くて隣の家の人の足音まで聞こえてくるんですよね。結構ストレスでした。」そう話すのは旦那さん。その戸建に3年住んで、そろそろだなと思って住まい探しを始めたご夫婦。奥さんの実家が横浜市、旦那さんの実家が横須賀市のため、エリアはお互いの実家から近い場所と決めていたから横浜か川崎に絞ったそう。エリアの他に譲れない条件は、「周辺環境が充実していること」。共働きだから夜遅くなっても開いている商業施設が駅の近くにあることは必須条件だったそう。また、自分たちの払える金額ギリギリの物件は買わない、と決めたそう。「ローンを払うために毎日の生活をしているわけでは無いですよね。余裕を持った返済金額にして、1年に1回は旅行に行きたいし、趣味のスポーツバイクも続けたい、やりたいことも夢も、まだまだたくさんありますから。」

キャンセル待ちの登録をしたものの、交通の便が不便という違和感が消えずに断念。

自分たちの条件は決まったけれど、エリアを絞り込むと、そんなに多くの物件があるわけではなかった。とにかく情報収集のため、毎日のようにインターネットで物件検索をしていたのは主に旦那さん。ようやく見つけたのが川崎に建設中の中規模マンション。ちょうど夫婦が一緒の休みを取れた日にモデルルームを訪れた。「価格的にもエリア的にも、自分たちの希望に合ってるなと思ったんです。」「人気物件だったためキャンセル待ちが出ていて、その日のうちに私たちもキャンセル待ちの登録をしました。」しかし、モデルルームの帰り道、夫婦ともに気になったのが交通の便が不便だなと感じたこと。結局、その違和感は消えず、購入は見送ることに。

一目ぼれをしたマンションをモデルルーム訪問から1週間で契約。

その後も毎日インターネットでのチェックをしていた甲斐あって見つけたのが、今回購入したマンション。「そのマンションが広告を始めてすぐにインターネットで見つけました。第1期でモデルルームを見に行きましたね。」「一目ぼれでした。すべてが自分たちの好みに合ってました。真っ白な壁紙や天井の高さ、15畳以上あるリビングダイニングと窓の広さ。」それに加えて、交通の便が良いこと、免震構造を取り入れたタワーマンションであることも、ご夫婦を惹きつけました。その後、両方の両親にも相談してモデルルームを訪れてから1週間後には仮契約を結んだそう。

3025_ph1
室内

「オプション」は付けたいものが、いっぱいありました。

竣工の2年前に契約したので、資金計画は余裕を持って立てられたというGさんご夫妻。「2年のうちになるべくお金を貯めるようにしました。まず、旦那さんのお小遣いを減らして・・、お昼ごはんはもちろんお弁当にしましたよ。(笑)」そう話すのは奥さん。切り詰めて切り詰めて、という印象ではなく、楽しんで節約をしているイメージが沸いてきます。そうやって貯めたお金はオプションの費用に充てたというGさんご夫妻。リビングのダウンライトや食洗機、浄水器、キッチンの壁紙をタイルにしたり、玄関の壁紙を消臭作用のあるものに変えるなど、ご夫妻こだわりのオプションを付けたそう。「竣工しているマンションでは出来ないオプションをめいいっぱいに使って、理想の家に近づけましたね。」

編集後記

自分たちのしたい暮らし方のイメージを、しっかりと持っているご夫妻でした。おふたりの美意識が統一されているので、インテリアにはブレがなく、そこに居心地の良さも同居している空間でした。自分たちの希望をきちんと決めて、それに合っているマンションに出合うまで毎日インターネットで検索をする姿勢は見習いたいですね。すべての希望が叶った今の住まいに大満足のご夫妻でした。
取材日:2010年2月27日

<<前へ | 一覧へ戻る | 次へ>>

関連記事

今買うべき?購入のタイミングは?
不動産を買う時に考えたい「資産価値」
買うならやっぱり新築マンション!知っておくべき新築のメリットデメリット
売ってから買うか、買ってから売るか。ローンが残っているけど、マンションを買い替え
ある鉄道沿いに徐々に注目が!?神奈川の駅、検索伸び率ランキング~2015年度購入