3022_prof
Fさん夫妻

プロフィール
名前:Fさん夫妻
購入:2008年12月
エリア:東京都世田谷区→東京都港区
家族構成:夫51歳、妻36歳
間取り・総面積:3LDK・82m2
購入価格:3,050万円
頭金:600万円
ローン返済年数:20年
ローン返済額(月):10万円(ボーナス時20万円)

購入のきっかけは父親に薦められたこと。話題のマンションだったんです。

3022_ph2
室内

2008年12月、港区内に新築マンションを購入したFさん。購入のきっかけは、このマンションのすぐ近くに住んでいた奥さんの父親からの薦めでした。「近くにこんなマンションができるから、見てみたらどうかって言われたんです。それまでは賃貸マンションに住んでいて、いつかは引越ししたいとは思っていて、そのときは購入するのもいいかもしれないと思っていたので、まずは勉強にと見学に行ったんです」。

借地権付き物件のため低価格。モデルルームも大盛況でした。

3022_ph3
室内

さっそくモデルルームの見学に行ったFさん。その盛況ぶりに驚いたといいます。「棟内モデルルームだったんですが、すごく混んでいましたね。部屋タイプが7つあったんですが、見学の制限時間があったので、事前に見ていた間取り集を参考に、目星をつけておいて見学しました」。このマンションの最大の魅力はなんといっても価格。借地権があるために同エリアの相場に比べて、低価格に設定してありました。「もともと、借地権についてはよく知らなかったので、不動産関係の知り合いに聞きました。期限が30~40年だったら考えたんですが、70年で、何よりこの値段なら問題ないと思いましたね」。立地条件と価格、そして充実の共用施設。充分な条件を兼ね備えた物件をFさんも気に入ったそうです。

あえて和室がある部屋を選びました。

世間的にも話題だったこのマンション。すべての部屋が抽選だったため、具体的にどの部屋に応募するか検討したFさん。迷ったすえに、3LDKの和室が付いているタイプにしました。「和室はあまり人気がないようだったんですが、私は逆に和室ありが良かったんです。以前の家は和室がなかったんですが、時々ゴロっとしたくなるんですよね(笑)。あと、和室があるとお客さんが来たときに客間として使えるので便利なんです。」抽選後、一度は外れてしまったFさんですが、繰り上げ当選で連絡をもらったといいます。「駄目もとで応募したんですが、外れた時はガッカリでしたね。しばらくして忘れかけていたころに電話をもらったんです」。

当選しても、実は迷いはありました。でも、物件が気に入っていたので購入を決意。

Fさんの繰り上げ当選は、実は3人目でした。これほどに人気の物件ですが、キャンセルをした人が多いのは、頭金の問題があったのかもしれないと、Fさんは言います。「頭金以外に諸費用が必要だということを初めて知ったんです。諸経費を出すと、意外と頭金が出せないんですよね。私を含めてマンション購入の初心者が多かったのかもしれません」。とは言っても、自分も当選をして、大きな買い物をすることに戸惑いがあったと振り返ります。「当たればいいなというくらいの気持ちだったので、実際に当選して買うとなると不安はありましたね。ほかの物件と比較検討もしていないし、本当にこんな高いものを買っていいのかな…って。でも、物件に対しての迷いはなかったんです。しばらく悩んで、親姉妹が背中を押してくれたこともあって、購入を決意しました」。

当選してから契約までの1ヶ月。ローンについて勉強しました。

マンション購入を具体的に進めたFさん。ご主人が転職したばかりだったこともあり、奥さんの名義でローンを組むことにしました。「ローンについて、分からない言葉を調べたり組み方について、父親や知り合いに聞いたり、ネットや本でも調べたりしましたね」。また、ローン以外にも、必要な書類を集めることや、保険を決めることなど、マンション購入には、とにかくやることが多いということに驚いたとFさんは言います。「色々な書類に判子を押して、決めることもたくさんありましたね。仕事をしながらだったので、当選してから契約までの1ヶ月はとにかくバタバタでした。マンションを買うのって、こんなに大変なことなんだなと痛感しましたね(笑)」。

3022_ph1
室内

家を買って責任感が強くなりましたね。家にいることも楽しくなりました。

マンション購入を機に、結婚したというFさん夫婦。新しい生活をお二人のペースで楽しんでいるようでした。「生活が落ち着きましたね。以前の家は狭くて、それほど愛着もなかったので、休みの日も出掛けることが多かったんですが、今は家にいることが楽しくて。掃除も一生懸命やっていますね」と奥さんは笑います。休日には、二人そろってバルコニーのイスに座って空や海を眺めるのが幸せな時間なのだそうです。

編集後記

当時は勢いもあったけれど、今となっては、あのときに買ってよかったと振り返るFさん。「普通に探したら、もっと時間が掛かったと思うし、こんな好条件の家は見つけられなかったと思うんです」。気軽な気持ちで応募したけれど、購入を決めてからは、手続きや調べものなど、一生懸命取り組みました。そして、その努力が実り、理想の家を手に入れることができたようです。
取材日:2010年3月25日 文:結城歩

<<前へ | 一覧へ戻る | 次へ>>

関連記事

【新築マンション購入のリアル体験談】神奈川県川崎市・3LDK・3,960万円
【新築マンション購入のリアル体験談】東京都港区・3LDK・3,340万円
住宅購入時の諸経費や税金
物件どうする? どっちがいいの? 和室のある物件×ない物件
低価格住宅は心配ないのか?