3013_prof
Uさんご家族

プロフィール
名前:Uさんご家族
購入:2009年7月
エリア:千葉県松戸市→東京都足立区
家族構成:夫32歳、妻29歳、娘6歳
間取り・総面積:3LDK・69.2m2
購入価格:4,200万円
頭金:200万円
ローン返済年数:35年
ローン返済額(月):10万円(ボーナス時10万円)

社宅から購入を検討。子どもの小学校入学までにと決めていました。

3013_ph2
室内

2009年7月、足立区内に新築マンションを購入したUさん。それまでは松戸市内で、ご主人の会社の借り上げ社宅で暮らしていました。「それなりに古かったんですが、造りはしっかりしていたので悪くはなかったんです。でも、互いの実家が東京だったので、娘が小学校に上がるのをきっかけに都内に引っ越したいと思っていました」。ご主人の実家は文京区、奥さんは足立区。初めは文京区内のマンションも検討しましたが、金額が高かったために自然と足立区で探すようになったそうです。「ほとんどの毎週末、どちらかの実家に帰っていたので、その際にいくつかモデルルームを見るようになりました。この時期に北千住近辺にできたマンションはほとんど見学しましたね」と奥さん。

マンションの住みやすさを実感していたので、戸建ては考えませんでしたね。

3013_ph3
室内

いくつか見学に行った中には、ひとつだけ中古マンションもあったそうです。「一年落ちだったんですが、傷などが気になって、どこか古く感じましたね」とご主人。見ていたのはマンションだけで、戸建ては検討しなかったといいます。「お互いの実家は一軒家なんですが、前に住んでいたマンションの印象が良かったんです。機密性が高くて温かいし、セキュリティーも安心なので、戸建ては検討しませんでしたね」。足立区内、特に北千住駅周辺で具体的に新築マンションを探し始めたUさん。そんななか見つけたのが、駅から徒歩7分ほどのマンションでした。「義兄から教えてもらったマンションだったんです。それまで見ていたマンションの中でも、駅までの距離は一番近かったですね」。

駅から離れた好眺望を取るか、駅近の大通り沿いを取るか。

さっそくモデルルームの見学に行ったUさん。総戸数70ほどという程良い大きさと、外観や内観など、デザイン性を気に入ったといいます。「ただ、大通り沿いだったので、車の音が気にならないか心配でしたね」とご主人。一方奥さんは、「私は大通り沿いだったのが逆に良かったんです。駅からも商店街を通って帰って来られるので、娘が大きくなったときも安心だと思いましたね」。同時期に見ていた別のマンションは、北千住の駅からは少し離れた物件でした。「主人は眺望が気に入っていたんですが、私は眺望についてはあんまり……(笑)。それよりも、周辺道路の大きさや明るさのほうが重要でしたね」。

価格改定によって購入を決意。3階から高層階へと、階数を上げていきました。

とは言っても、駅に近い物件の金額は、当初、想定していた金額よりもずいぶん高かったんです、とご主人は振り返ります。「ただ、この時期は、価格改定をするところが多かったんです。このマンションについても、価格改定によって購入が現実的になったので、本格的に考え始めましたね」。初めに提示された階数は3階だったそう。「3階だとやっぱり道路が気になって。その後、もう少し高い階の部屋を紹介してもらったんです」。ほぼ購入を決めたUさんですが、ギリギリになってさらに高い階へ変更をしました。「隣のマンションと目線が合ってしまうのが気になって。少し値段は上がったのですが、高層階にして良かったですね」。

オプションは付けずに、仕事関係の業者に依頼しました。

リビングの壁一面に取り付けられた濃い茶の収納棚が印象的なUさん宅。ご主人の仕事がインテリア関係のため、知り合いの業者さんに作ってもらったそうです。「廊下の壁の一部が同じ濃い茶色なんです。購入を決めてから品番を聞いて、同じ材料で作ってもらいました」。オプションは高額だったため、特に何も付けなかったというUさん。ほかに、天井いっぱいの本棚やキッチンの棚なども知り合いに作ってもらい、ずいぶんと安く仕上げることができたと満足しています。「オーブンや食洗機のオプションもあったんですが、キッチンが狭くなってしまうので特に必要なかったですね」と奥さん。

3013_ph1
室内

ローンやデベロッパーについて、とことん調べましたね。

今回、マンションを購入にするにあたり、積極的に情報収集や調べ物を買って出たというご主人。購入を決めてからも、何度もモデルルームに足を運んだといいます。「分からない言葉を調べたり、ローン関係もいろいろ勉強しましたね。時期的にデベロッパーやゼネコンについても気になったので、知り合いに聞いたりネットを見たりもしました」。初めてのマンション購入、そして、一生ものの大きな買い物だからこそ、納得がいくまで調べてよかったと振り返ります。

編集後記

購入後、初めての春を迎えるUさん家族。ご夫婦はもちろん、娘さんも新しい小学校に通うのを楽しみにしているようでした。「駅や商店街が近いので、買い物が便利ですね」。料理好きの奥さんにとって、台所で過ごす時間が前よりも長くなったと嬉しそうです。家族みんなで選び、手続きなどはご主人が中心となって探した新しいマンション。上手な役割分担が希望のマイホーム購入の成功のカギだったようです。
取材日:2010年3月20日 文:結城歩

<<前へ | 一覧へ戻る | 次へ>>

関連記事

マンション購入後の後悔しないために…。失敗しないためのマンション購入のポイントとは?
マイホーム購入はいつがいい?子供が幼稚園入園する前、それとも卒園後?
コンシェルジェサービス、キッズルーム・・・。分譲マンション共用施設はどんなものがあるのか?
新築マンション購入時に注意すべき「築5年」の境界線とは?変化する3つの要因
マンションの「資産価値」に注目を! 賢い物件選びとそのポイントは?