3008_prof
Sさん夫妻

プロフィール
名前:Sさん夫妻
購入:2005年12月
エリア:東京都調布市→東京都三鷹市
家族構成:夫33歳、妻33歳
間取り・総面積:3LDK・78m2
購入価格:4,128万円
頭金:1,000万円
ローン返済年数:35年
ローン返済額(月):14万円

賃貸で気に入っていたエリアでの購入を検討。モデルルームへ行ったけれど・・・

3008_ph2
室内

26歳で結婚したSさん夫妻。緑が多く残る調布市の賃貸アパートで暮らしていました。「緑が多くて静かな、とても環境の良いところだったんです。マンション購入を考え始めたときから、エリアはこのあたり以外は考えなかったですね」。近所に新しいマンションが建ち始めていたこともあり、とあるモデルルームへ足を運んだSさん夫妻。けれども、その印象はあまり良いものではなかったようです。「担当者の方の対応がイマイチで……。足元を見られているような気もして、一生懸命探すという感じではなくなってしまったんです」。インターネットでマンションを見ることもしませんでしたね、とご主人。そのまま1年ほどが過ぎ、また購入を考え始めたのは、ポスティングされていたチラシがきっかけでした。

1年後、目に留まったのは、ポスティングチラシの物件でした。

3008_ph3
室内

その物件は、1年前にモデルルームを見た物件の近くでした。静かで落ち着いた環境を気に入っていたSさん夫妻は、さっそくモデルルームに足を運びました。「そのときの営業マンはとても好印象だったんです。急かしたり、強引だったりする感じではないのが良かったですね」とご主人。「1年前のときより、こちら側も真剣に考え始めていたからかもしれないですが、営業マンも親身に対応してくれて嬉しかったです」。

住宅街に建つ低層マンション。ゆったりとした間取りが面白かった。

マンションの周辺は、やはり緑が多く、静かで過ごしやすい環境が広がっていました。「高さ制限があるエリアなので、周りの建物とのバランスが良いなと思いました」。また、Sさん夫妻が気に入ったのは、80m2近い広さと、珍しい形の間取りでした。「細長い間取りが一般的だと思うんですが、この部屋は、リビングルームが中心にあるような正方形の形なんです。家族の中心が真ん中にあるような間取りが面白いなと思いましたね」と奥さん。

心配だったのはローンのこと。モデルルームに何度も通って相談しました。

一目見て物件を気に入ったSさん夫妻。気に掛かったのは金額面だけだったといいます。「20代でローンを組むことが不安でしたね。安くなっているとはいっても一生ものの買い物なので、ローンを払っていけるかどうか、子どもができたらどうなのか、老後は……など。購入後の金銭面も心配でしたね」。その後、10回はモデルルームへ通ったというSさん夫妻。そのたびにローンや価格について相談を重ねることで、不安は解消され、段々と購入が現実的になっていったといいます。同時に、ご主人は会社の同僚に聞いたり、関連書を購入して勉強したりと、ローンや生活設計に関して様々に調べて、"これなら大丈夫"と安心できたところで購入を決意しました。

不安だったローンも問題なく。意外と完済が早まりそうです。

「石橋を叩いて渡るタイプなんです」と笑うご主人。「転職したばかりだったので、自分の名義だと審査で落ちないかと思っていて。仮審査は妻の名義で、本審査のときに自分の名義に変更して、無事にローンを組むことができました」。今では繰り上げ返済をして、予定よりも早く返済が終わりそうなのだといいます。「あんなに心配だったけれど、意外となるようになるんだなと。でも、金銭面だけではなく不安を感じる点があったら、きちんと解決してから購入するのが良いと思いますね」。

3008_ph1
室内

入居までは2年ほど。待ち遠しくて、何度も見に行きましたね。

購入を決めてから、入居まで2年弱あったため、とても待ち遠しかったと奥さん。「以前住んでいた家から近かったので、自転車で何度も建築現場を見に行きました。中は見られないので、毎回外から眺めるだけでしたけど(笑)。オプションの販売会に行ったり、家具を揃えたり、準備も楽しかったですね」。実際にできあがった部屋を見たSさん夫妻。想像していたよりも、少し狭く感じたといいます。「家具を置くと、やっぱり狭くなるんですね。モデルルームは、なるべく広く見せるように、小さめの家具を置いたり、すっきり見えるように工夫しているんだな、と思いましたね」。

バス通勤だけどそれほど不便はないですね。時間や本数によっては検討も。

現在、共働きのSさん夫妻。最寄り駅まではバスで15分の道のりですが、それほど苦ではないといいます。「前の家がバスで20分だったので、それより短くなったこともあるんですが、本数も多いし、終バスも夜の1時半まで運行しているので、それほど不便は感じていないですね」。バスを敬遠する人も多いと思うけど、慣れてしまえば問題ないですよ、とご主人。それよりも、静かで落ち着いた環境を気に入っているようです。

編集後記

土地勘があり、エリアでマンションを購入したSさん夫妻。週末には、ご主人は趣味のバイオリンを、奥さまはお料理やお買い物など、思い思いに休日を楽しんでいるといいます。物件や部屋については奥さまが、ローンやお金のことなどはご主人が、その役割分担があったからこそ、理想的な家と暮らしを手にすることができたようです。
取材日:2010年3月4日 文:結城歩

<<前へ | 一覧へ戻る | 次へ>>

関連記事

【新築マンション購入のリアル体験談】東京都西東京市・3LDK・4,680万円
【新築マンション購入のリアル体験談】東京都港区・3LDK・3,050万円
年収倍率だけじゃない! 住宅ローンの上手な借り方・返し方
あなたはどっち?「低層マンションVS.高層マンション」徹底比較!
その年収なら、どんな家に住める?(2) 購入できる物件を年収から試算!