チェックはいくつ当てはまりましたか?

checklist
CHECK LIST

チェックが 0
現在はマンションを購入する必要がなくても、将来のために情報収集はしたいもの

チェックが1~2つ
ライフスタイルを視野に入れながら、そろそろ購入計画を決めるタイミング

チェックが3つ以上
購入適齢期。モデルルームに足を運ぶ等、具体的にプランを進めていきましょう

セキュリティや利便性抜群の快適なマンション。しっかりと情報収集をしてモデルルームに足を運び、生活のイメージを膨らませてみましょう。
今チェックは少なくても、今後起こるであろうライフスタイルの変化が項目に含まれているなら、将来のために下準備も必要になってきます。今からマンションについて知っておけば、いざ「買い時」になっても慌てる心配はありません。

Check Point!

生活の基盤となる住宅。より快適な毎日を過ごすために、ライフスタイルに合った住宅を購入することが大切です。

今まで住んでいた家と購入した新築マンションの距離を見ると、「徒歩や自転車で行ける範囲」が4割弱となっています。

住み慣れた場所のほうが、周辺情報や交通の便など、土地勘があるので、安心して物件探しができます。

一方、交通の便や環境を考慮して今よりもっと便利な場所を探すという方も。現在の状況と新居への要望を整理して、よりよい地域を探してください。

flow_min
データ

買っているのはどんな人?購入者データ | 知りたい!それならマンション購入マニュアル

関連記事

マンション購入、情報収集マニュアル
マンション購入後の後悔しないために…。失敗しないためのマンション購入のポイントとは?
マンション管理は資産価値にも影響!購入前に知っておきたいマンション管理組合の形態
マンションの「資産価値」に注目を! 賢い物件選びとそのポイントは?
その年収なら、どんな家に住める?(1) これが「年収別適正家賃」!