モデルルームへ行くということは、よっぽど行き慣れた方でない限り少なからず緊張するものではないでしょうか。最近はホテルのような外観で、完全予約制にしているモデルルームが登場するなど、見た目のハードルが上がっていることもさることながら、営業されるのが怖いという先入観もあると思います。

少し視点を変えて、マンションを作り販売をしている作り手の立場からモデルルーム見学をみてみましょう。
マンションの営業マンは、モデルルームに来てくれる人たちを待っています。もしかしたら遠いところから来てくれているかもしれないお客様に、せっかくだからマンションの魅力を最大に伝えたいと思っています。“マンションのコンセプトはどうやって作られたのか?どんな想いでコンセプトを決めたのか?”こんな話しをしたいと思っています。

マンションを購入するというと、すぐに価格やプランに目が行きがちですが、特に間取りプランや共用施設、外観についてはマンションを作る人たちが立てたコンセプトに則って作られています。こんな人たちに住んで欲しい、このマンションでこんな生活を送って欲しい、そんなメッセージを伝えたうえで、賛同してくれる方たちに住んで欲しいと思っています。マンションの営業マンは、1人1人がそのメッセンジャーです。

そんな営業マンに、直接 出会えるのがモデルルームです。自分たちのしたい生活のスタイルを理解してもらい、今後の人生プランにも少なからず影響してくる営業マンを、大切なパートナーとして味方につけるという視点でモデルルームを訪れてみませんか。

もちろん私たちHOME'S新築分譲マンションも、みなさんが実現したい生活スタイルが出来るように願っていますし、そのお手伝いをしたいと思っています。
どうか、みなさん1人1人が納得のいくマンション選びをして、HAPPYな毎日を送れますように。

<<商談について

関連記事

【賃貸連載①】理想の住まいを想像して、まずは情報収集!
【不動産プロが教えるマンション選び:自宅投資編】 資産価値が落ちにくい物件とは?
売却する可能性も考えて買うと吉!30代マンション購入のメリット・デメリット
生活スタイルによっては意外と住みやすい?北向き部屋の魅力
都心に移り住むのはどんな人?年代別にみる都会暮らしの現状