ステップ1 マイホームの予算はいくら?

マイホーム購入の第1歩は資金計画から。
住宅ローンの仕組みを知って、無理のない賢いプランをたてましょう。

>「頭金」は2割以上用意する
>「自己資金」は25%~30%以上必要
>住宅ローンの「返済可能額」を算出する

ステップ2 住宅ローンはこう選ぶ

有利な住宅ローンかどうかは、3つの観点から判断するとよいでしょう。「金利」の高低、金利の「タイプ」、「返済方法」の3点です。このほかに、ローンを借りるときにかかる税金や保険料などの「諸費用」が、どれだけ必要になるかということがあります。それぞれのポイントを見ていくことにしましょう。

>わずかな金利差が大きな差額に
>金利のタイプを把握する
>ローン負担を軽くする返済方法

ステップ3 あなたにピッタリの住まい

マイホームといっても物件にはいろいろあります。それぞれの特徴から、あなたとご家族にふさわしいのはどんな住まいかを考えてみてください。

>マンションと一戸建て、どっちを選ぶか
>新築と中古、どちらを選ぶか

ステップ4 信頼できる不動産会社検索

不動産会社は、マイホーム購入をサポートしてくれる重要なパートナーです。信頼できる会社かどうか、見きわめるポイントをあげてみました。

>宅建免許を確認する
>宅建免許の内容を見る
>役所で名簿を調べる
>業界団体に加盟しているか
>広告を見てチェックする

ステップ5 税制特例の活用

住宅購入の際には、物件の購入代金以外にも様々な費用がかかります。
その中でも税金については、優遇を受けられる場合がありますので、ぜひ知っておきましょう。

>購入する時に受けられる特別控除
>住まいを売却した時に受けられる特別控除
>毎年の税制改正に要注意!

ステップ6 重要事項説明、いよいよ契約

「コレ!」と思える物件が決まったら、いよいよ売買契約に入ります。契約の流れと、重要事項説明でチェックしたいポイントをおさえておきましょう。

>購入申込~入居までの流れ
>重要事項説明ではココを必ずチェック

関連コラム マイホーム購入にまつわる話

マイホーム購入に関連するコラムをまとめました。
知ってトクする情報や失敗しないための方法をPickUp!上手に活用してマイホーム購入における疑問や不安を解消しましょう。

>手持ちのお金が足りない時
>現地へは何度も足を運ぼう
>品確法で安心の住まい選びを
>シックハウス対策は万全か?
>確定申告をして税金を取り戻そう
>支払うお金の意味