私たちが行ってきました!

cCont_img_01
川島夫妻

川島夫妻 夫(33歳)・妻(30歳)

夫はWEBデザイナー、妻はフードコーディネーターの共働き夫婦。2人とも平日は忙しいため、ゆっくり過ごせるのは週末のみ。その分、結婚2年目なのにいまだ恋人同士のように仲がいい。そろそろ子供もほしいし、将来のことも考えて、夢の一戸建て購入を検討しはじめた。

「今日は、仕事がひと段落したので、有休を取って来ました。初めてなので、緊張しています!」

奥様にレポートをお願いしました!

10時55分…インフォメーションプラザに到着

cCont_img_02_01-03
到着

予約の5分前にインフォメーションプラザに到着しました!
インフォメーションプラザってこんなに大きいんだ・・・という印象です。



模型やパネルを見ながら、基本的な説明を受けた後、アンケートに記入。その後いろんな相談に乗ってもらいました。

11時45分…いよいよ物件見学!

cCont_img_02_03-05
見学

担当の四宮さんに案内されて、早速モデルハウスへ。
こんなステキな玄関だったら、毎日開けるのが楽しみになりそう!



さっそくドアを開けると…!
家具が配置されているので、イメージしやすかったです。
四宮さんに、あれやこれや質問しました。

12時05分…じっくり見学しました

cCont_img_04_01-02
キッチン

キッチン

実は、真っ先にキッチンへ向かいました。
料理が大好きなので、この棚にはアレを置いて…と夫を忘れて夢中になってしまいました(笑)

cCont_img_04_03-04
リビングルーム

リビングルーム

家族が集まる快適な場所にしたいので、ちゃんとくつろげるかどうかをしっかりチェック(実際に動いてみたり…)しました。ここは吹き抜けがあって、あたたかい光がさし込んでました。心地よく過ごせそう!

名称未設定 3
ダイニングルーム

ダイニングルーム

セッティングしてあったグラスで、疑似体験してみたり…。何度も「ステキー!」と言っちゃいました。

cCont_img_04_07-08
バスルーム・洗面室

バスルーム・洗面室

お風呂好きの夫は、実際に浴槽に入って使い心地を試してました。私は洗面室まわりの動線をチェックしました。

cCont_img_04_09-10
収納・その他

収納・その他

憧れのウォークインクローゼット!これだけあるといいですね!家族が増えたときのことも考えて、広さをチェックしました。おばあちゃんになっても、階段は手すりつきなので安心!

cCont_img_04_11_1
ナンバーをメモ

モデルハウスのナンバー

他のモデルハウスも見る予定でした。忘れちゃいそうだから、モデルハウスのナンバーをメモメモ!

13時20分…お疲れ様でしたー!

cCont_img_05_01-02
お疲れ様

街並みを見ながら帰りました。2人で、あそこがよかったとかあそこはもっとこうだったらなぁなんて話しながら。四宮さんに教えてもらった、近所の評判なレストランでランチ!おいしいイタリアンを食べながら、さらに白熱した夫婦会議でした。。私は、かなり住みたくなっちゃった!

cQa_ttl

Q:小さな子供を連れて行っても大丈夫ですか?
A:大丈夫です。
キッズルームを設置しておりますので、お子様を遊ばせることもできますし、トイレにはオムツの交換スペースもございます。お子様連れでの見学も結構いらっしゃいますよ。例えば、モデルハウスの中に入った時のお子様の反応を見てみるというのもいいかもしれませんね。

Q:見学の際、どこを見ればいいですか?
A:生活をするイメージで歩いてみてください。
大規模の分譲地であれば、「建物」だけでなく「街づくり」をトータルで感じていただきたいですね。

Q:アンケートに答えると、どんないいことがあるの?
A:お望みのものが、伝えやすくなると思います。
どのような条件で探されているかをアンケートなど事前に教えていただければ、こちらから定期的に情報をお送りすることができます。いろいろな情報の中からお選びいただけるので、お望みのものをつかみやすくなります。連絡手段など、ご記入の時にお知らせいただければ、そちらへご連絡させていただくことももちろん可能です。

Q:時間がないからポイントだけみたい。それでもOK?
A:気軽にご覧ください!
もちろん、時間に余裕のある時にご覧いただいた方が良いですが、お時間のない場合は「どこを見たい」、「何を知りたい」などの目的をお伝えいただければ、こちらでポイントを絞ってご説明できるので良いかもしれません。その後、お時間のある日に再度見学される方もいらっしゃいますよ。通常のご案内で、1.5~2時間位を目安にしてください。

Q:見学の前にやっておいた方がいいことは何ですか?
A:“一番大事にしたいこと”を決めることでしょうか。
ご自身やご家族が、マイホームに「何を求めるのか」「何を期待するのか」をはっきりさせておいた方がいいと思います。『広さ』を重視するのか、『環境』なのか『アクセス』なのか・・・。いろんな家を見ると、どれも魅力的ですので、このポイントがはっきりしていないと、最終的に「選べなく」なってしまいます。優先順位と予算のバランスももちろんありますが、ポイントが絞れている方は、「優先順位」がおわかりなので、悩まれることも少ないかと思います!

Q:見学時に気をつけること、やってはいけないことはありますか?
A:どしどし質問してください
気になることは何でも聞いてください。たまに、質問するのを遠慮されて「~なはず」と思い込まれている方で、後日から「最初に聞いておけばよかった」と言う方もいらっしゃいます。是非、疑問をいろいろとぶつけてみてください。


取材後記
取材当日は、あいにくの曇りのち雨…。そしてとても寒い日でした。そんな中、四宮さんは傘を貸してくださったり、モデルハウスではヒーターを貸してくださったり、ステキなおもてなしをしていただきました。さらには、スタッフに1個ずつ「ホッカイロ」も差し入れくださいました!四宮さんありがとうございました!【編集スタッフ I 】

【関連記事】
自分にあった暮らし方を検討してみたい方に。家族で住宅展示場に行ってみよう
「注文住宅」実物を見て体感しよう!その先にある大切なこととは?
チェックシート モデルルーム
HOW TO 新築マンションのモデルルーム見学
その年収なら、どんな家に住める?(2) 購入できる物件を年収から試算!