>>>間取図と写真のある物件

全国賃貸物件
間取図と写真のある物件

間取図と写真のある物件

住まい探しでかかせない!全国の間取図、写真あり賃貸情報

賃貸で気になるのは、家賃に立地、そして決め手は間取りや実際の見た目ですよね。そこで、間取図と外観や屋内の様子が分かる写真の付いた賃貸だけをピックアップしてみました。急なお引越しや忙しくてなかなか時間の取れない方も、引越してからのことをいろいろ想像しながら選んでみてください。

キーワードで絞り込む

間取図

間取図とは、部屋の広さ、配置などをわかりやすく確認するための平面図のことです。
不動産広告には、物件概要とあわせて間取図が掲載されていることがあります。間取図は、およそどんな部屋なのか、住宅の基本を把握する上で大変役立ちます。
間取図には通常方位が示されているので、日当たりなども見当がつきます。物件広告に記述された説明を、間取図と併せてみることで、よりいっそう具体的なイメージが描きやすくなります。ただし、間取図は必ずしも厳密な縮尺を用いているわけではありません。また、窓などの開口部はわかっても、開口部の高さは分かりません。写真などが掲載されているとより分かりやすくなりますが、完成済み物件であれば実物を見学し、未完成の場合には、特に開口部の高さに注意をしましょう。

新着物件

<間取図と写真のある物件>を賃貸で検索・賃貸情報なら【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】「住まい探しでかかせない!全国の間取図、写真あり賃貸情報」掲載中の賃貸住宅[賃貸マンション・賃貸アパート・賃貸一戸建て]から<間取図と写真のある物件>を特集。気になる<間取図と写真のある物件>を見つけたら、メールか電話でお問合せが可能です(無料)。物件選びのノウハウや住み替えに役立つコンテンツ、便利な不動産用語集もあります。賃貸の検索・部屋探しなら、賃貸情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

定期建物賃貸借(定期借家)

契約で定めた期間の満了によって、更新されることなく、確定的に賃貸借が終了する建物賃貸借を、定期建物賃貸借または定期借家といいます。

定期建物賃貸借契約は、公正証書等の書面での契約が必要とされます。また、賃貸人はあらかじめ賃借人に、契約書とは別の書面で「更新がなく、期間の満了とともに契約が終了する」旨の説明をしなければなりません。期間に定めはありませんが、賃貸契約が1年以上の契約では、期間満了の1年前から6ヶ月前までの間に、賃貸人は賃借人に対して、期間満了による契約終了の通知を行わなければなりません。この際に正当事由は不要です。なお、合意による再契約は可能です。

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?