>>>>>>川崎区の賃貸 物件一覧

「らしく」住もう。HOME'S(ホームズ)

安心して探せる!HOME'Sが教える川崎市川崎区の概要‐賃貸を調べる前に。
このエリアでの物件探しは結構選び甲斐があり、細かいところまでこだわることができます。公共交通機関として京急本線、京急大師線などといった4路線の電車が走っています。駅は京急川崎、八丁畷などがあります。そんな川崎市川崎区の家賃相場を確認する場合は、HOME'S家賃相場で、一人暮らしからファミリーまで、間取り、徒歩時間、人気のこだわり条件などから、川崎市川崎区の平均家賃を調べられます。

川崎市川崎区の地域情報

外食が好きという方は、住む場所を決めるときに飲食店情報が気になりますよね。この地域には、2002件の飲食店があり、和食、居酒屋・ダイニングバーなどといったジャンルが充実しています。気になるお店が見つかりそうでしょうか?このエリアには知的好奇心をくすぐる名所・史跡が非常に沢山あります。稲毛神社、CLUB CITTAなどといったところです。ご家族や友人を誘って、そういったところに行かれるのもいつもの休日とは違う過ごし方ができて楽しいかもしれません。この地域には、かなまら祭り、かわさき楽大師などといったイベントがあります。休日にそういったところへ足を運べば、充実した時間を過ごせるかもしれません。興味があるものがあればいってみてはいかがでしょうか。

川崎市川崎区の施設情報

エリア選びのポイントとして公共施設などの充実度が重要だとおっしゃる方もいらっしゃると思います。こちらの地域には一般病院・診療所が166件、小児科が35件、鋼管通五丁目緑地、小島町緑地などといった公園が45件ありますので判断の際参考にしてみてください。学校(関連施設含む)の数については、小学校が20件、中学校も11件がこの地域にあり、お子さんが通うには利便性の高い環境と感じられることでしょう。住むところを決める際に、保育園の数がとても重要!という方もいらっしゃると思います。このエリアの気になる保育園の数は32件です。私たちの暮らしを楽しいものにしてくれる読書習慣。できれば、図書館の側に住んで、読みたい本をどんどん読んでいきたいですね。この地域には川崎市立川崎図書館、神奈川県立出先機関川崎図書館などといった3件の図書館があります。これなら、読みたい本をすぐに借りられそうですね。

月々支払額の表示額について

「月々支払額」とは、賃貸の場合は月々の賃料、購入の場合は月々の負担額の参考として、物件価格を35年均等払い(固定金利2.35%)でローンを組んだシミュレーションに基づく月々支払い目安です。

「月々支払額」の算出方法

  • 頭金として、物件価格の10%
  • ボーナス返済なし
  • ローン金利2.35%(全期間固定)
  • 返済年数35年
  • ※「月々支払額」は、上記条件に基づきHOME'Sで試算した概算であるため、実際のローン契約で借入が可能な金額とは異なります。借入可能額などの詳細は、金融機関にご確認ください
  • ※実際のローン契約の際には、諸費用が別途かかります(手数料や印紙税、保証料など)。契約の際にご確認ください
  • ※賃貸物件の管理費や、購入物件の管理費や修繕費積立などは含まれません

面積について

「面積」は、物件ごとにそれぞれ以下の項目を検索条件の対象としています。

  • 借りる:アパート・マンション・一戸建て
    専有面積
  • 買う:新築マンション・中古マンション
    専有面積
  • 買う:新築一戸建て・中古一戸建て
    建物面積
  • 買う:土地
    土地面積

建築条件付土地とは

建築条件付土地とは、売買において、一定期間内に特定の建設会社と建築請負契約を結ぶことを条件にしている宅地分譲のことです。
本来の土地販売は、購入者が自由に建物を建てることが原則ですが、次の場合には建築条件を設けることが認められています。

  • 土地の売買契約後一定期間(一般的には3ヶ月以上)内に建築請負契約を締結すること
  • 建築請負会社は土地の売主または売主が指定する業者であること
  • 建築請負契約が成立しない場合は、土地の売買契約を白紙に戻し、預かり金などを全て返還すること

定期建物賃貸借(定期借家)

契約で定めた期間の満了によって、更新されることなく、確定的に賃貸借が終了する建物賃貸借を、定期建物賃貸借または定期借家といいます。

定期建物賃貸借契約は、公正証書等の書面での契約が必要とされます。また、賃貸人はあらかじめ賃借人に、契約書とは別の書面で「更新がなく、期間の満了とともに契約が終了する」旨の説明をしなければなりません。期間に定めはありませんが、賃貸契約が1年以上の契約では、期間満了の1年前から6ヶ月前までの間に、賃貸人は賃借人に対して、期間満了による契約終了の通知を行わなければなりません。この際に正当事由は不要です。なお、合意による再契約は可能です。

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?